RSS|archives|admin

杏の花

2016.03.30 Wed
DSC05245.jpg
先週はまだ1分咲きだった、庭の杏。

杏2
昨日はほぼ満開になりました。

家の狭い庭にふつりあいな大きな杏の木。毎年この時期にきれいな花を咲かせ、春の到来を視覚で存分に楽しませてくれます。
と同時に、私にとっては故人を偲ぶ花でもあり、毎年この杏の花をみる度に、少しもの悲しい気持ちになります・・・。以前は「今年もこの花が咲いたな・・・。」と眺めると一瞬涙がこみ上げましたが、今は花の向こうの高い空に想いをはせる程度になりました。文字通り、時が心を癒してくれる・・・のでしょうか。

主人が幼い時からずっとあるという杏、毎年花が終わり葉が茂ると沢山の実をつけてくれます。義母と私は、熟れて落ちてくる実をきれいなうちに日に何度もせっせと拾ったり(すぐに蟻たちがやってくるのでε=ε=(^^)ノ)、主人がベランダから物干し竿を使って枝を揺らして、子供たちが落ちてくる実を拾ったりして集めて、杏ジャムを作って瓶詰めするのが毎年恒例の家仕事です。できたジャムは一年を通してヨーグルトののトッピングとして使っています。

ですが、ここ2年不作が続いています。一昨年は花が咲いてから雪が降ったせいかほとんど実をつけませんでした。昨年はいつものように花が咲き天候も悪くなかったので期待したのですが、以前とはくらべものにならないほどの量しか採れませんでした。木が老いてきたせいもあるのかな・・・なんて考えたり。今年はどうかなぁ・・・と花を眺めています。




スポンサーサイト
Category:季節 | Comment(4) | Trackback(-) | top↑ |

お彼岸は必ず

2016.03.21 Mon
お彼岸は必ず1

昨日は春のお彼岸。我が家はお彼岸には必ず、お墓参りをして、子供たちはお婆ちゃんにおはぎをリクエスト。
特に娘はおはぎを食べるだけではなく、作るのも楽しみの一つ。お彼岸中の主人が休みの日を選んで、皆総出でおはぎを作ります。私だけはその間にてんぷらを揚げます。
お婆ちゃんが丸めた熱々の餅米に、子供たちはきな粉やすり胡麻をまぶします。あんこは難しいので大人が担当。息子はほぼ砂遊び状態(^^;)。子供たちが作ったおはぎは不格好で見栄えは良くないけど、そこは全く問題なし!。

お彼岸は必ず2

ひとしきりおはぎ作りを楽しんだ後、お仏壇のご先祖さまにお供えしてから、やっと食卓につきます。
ところで、上の写真の天ぷらの一番手前に並んでいるのは、天ぷらまんじゅう。ザ・あんこの入ったおまんじゅうのてんぷら。
これは私の住む町近辺だけの風習らしく、この辺りの土地の人以外には驚かれることもあると聞きました。でも、美味しいんですよ。お彼岸の時期には、スーパーの店頭で普通にそれ用のおまんじゅうやできあいの揚げたものが売られています。

嫁いでから、四季折々昔ながらの習慣や食文化を大切にする義母に、最初は正直少し面倒臭いと思う時期もありましたが、子供たちが産まれてからは、大切に伝えたいことだと思うようになりました。
今は餅米のおしかけも、あんこを煮るのもお婆ちゃん任せですが、いつか自分がやらなければならない日が来るでしょう。でも、まだまだお婆ちゃんが元気なうちは、孫にたっぷり思い出を残してほしいです。




Category: | Comment(2) | Trackback(-) | top↑ |

畑仕事始動

2016.03.20 Sun
畑仕事2

子供たちの外遊びに付き合っていたら、花壇の枯れ草が気になって片付けを始め、続いて先週肥料を混ぜこんであった畑に手をつけました。
自転車やボールで遊んでいた子供たちも、私が長靴を履いて畑を耕し始めると、すぐに長靴に履き替えてきて、畑仕事のお手伝い(というか、遊びながら邪魔してる?笑)
畝を作って、ほうれん草の種をまき、土をかぶせて水やり。子供たちは久しぶりの畑仕事が楽しそう♪。
間引きのための摘み菜も、おみそ汁に大活躍、収穫が楽しみです。

畑仕事始動1
↑これは、昨秋植えて雪の下で越冬したタマネギ。冬の間は縮こまっていたけど、だいぶ元気に伸び始めました。

我が家の小さな畑は、石ころもごろごろ、雑草も生え放題、やり方も度素人で適当、お世話もほとんどほったらかしで手をかけないのですが、毎年それなりの収穫を楽しめます。
小さな頃、真夏の太陽の下で、庭の畑でもぎたてのトマトを兄達と頬ばったことを鮮明に覚えてます。我が子たちにもそんな思い出を残してあげられたらいいなと思ってます。


Category:畑仕事 | Comment(0) | Trackback(-) | top↑ |

手あてfor肩こり

2016.03.18 Fri
手あてforアトピー

若い頃から首肩こり持ちの私。酷い時は頭痛と吐き気で立ってるのも座ってるのも辛いです。
2年前、調味料のペットボトルが数本入ったスーパーの袋をグイッと持ち上げた時、ビリっと激痛が走り、腰痛とは無縁だった人生、初めて腰を痛めました。それからは、、首肩こりだけでなく、股関節が痛くて開きずらかったり、お腹のどこかの筋肉も張ってる感じがあったり、姿勢によって手が痺れたり、色々な箇所に不調を感じます。
あたりまえだけど、身体って筋や腱やリンパやら繋がってるんだと実感します。

腰を痛めた直後には整骨院にも通いましたが、やはり日頃の自分でのケアが一番効果的で、子供たちはまだ寝ている早朝に時間があれば、出産前に習っていたヨガや自力整体の体操をDVDをみながら一運動します。空が白みはじめるころのヨガは最高に気持ちがいい♪。毎日できればもっと体調が良いのでしょうが、なかなか難しくて・・・日課にできるのが目標です。

そして、アロマテラピーでの手あては肩こり緩和のためのトリートメントジェルやオイル。鎮痛作用、抗炎症作用、鬱滞・鬱血除去作用のある精油をブレンドします。精神や神経に働きかける精油もプラスしてもいいですよね。
ジェル基材は精油を混ぜるでけでいいので、簡単で便利です。
先夏はラベンダー・アングスティフォリア、レモングラス、ローズマリー・カンファー(禁忌があるので注意)、ユーカリレモンのブレンドオイルを(少し香りが強かったかな)、最近はイランイランとバジルのブレンドジェルを使ってます。凝ってきたなと思ったら、早めに塗り塗りしながら首筋をマッサージすると、その後あまり酷くならないように感じます。
目下いろいろな精油で試し中ですが、これは!という自分に合ったブレンドを見つけられるといいです。

お母さん(私)が元気でいられれば、家の中や子供たちの色々は一通りまわるので、日頃後回しになりがちな自分の小さなケアを続けなくてはいけませんね。アロマの恩師が「自分を大切に・・・」と何度も言っていたのが心に残っています。

なんて、PCに向かってたら肩がこってきました。早速手あてします(^^)。


Category:アロマテラピー | Comment(0) | Trackback(-) | top↑ |

大人も子供も

2016.03.16 Wed
幼稚園春休み一日目、お友達のお宅へ集まる機会がありました。
子供たちは昨日まで園で会っていたお友達と、少し違う場所でまた違って楽しそう。
大人もあれやこれやとお喋りに花が咲きます。

料理上手なママは、いつも子供たちを楽しませる工夫がいっぱい。そして、美味しいから皆大満足♪。

サンドイッチ

いつも朗らかな仲間達に囲まれて、親子とも楽しい幼稚園生活を送らせてもらってます。
こういった時期もほんの一時、大切にしたい時間です。



Category:未分類 | Comment(0) | Trackback(-) | top↑ |

+ちょこっとハンドメイド

2016.03.15 Tue
娘のピアノの発表会。天才ピアノ少女というわけではないので、仰々しいドレスは演奏が負けていまいそうで気がひけて、いつもお下がりなどの「少しよそ行きのワンピース」を着せています。でも、少しは華やかさも加えたいので、+ちょこっとハンドメイドで、洋服に合わせたコサージュや髪留めを作ります。

今までのものをいくつかお披露目。作り方はすごくテキトーです(恥)。

+ハンドメイド1
↑黒い(ベロア?別珍?ハイミロン?)ワンピースに合わせて、コサージュと髪留め。

+ハンドメイド2
↑シンプルなサマーワンピースに紺のリボンでおめかし。くるみボタンを作って付け替えたり、襟や裾にラインを入れたり。袖はリボンを縫い付ける時にパフスリーブ風に。腰には同じ素材の大きなリボンを結ぶようにしました。そして髪留め。

+ハンドメイド3
+ハンドメイド4

↑そして今回のミニ発表会に選んだ春らしいサーモンピンクのワンピース。洋服に合わせて軽やかなオーガンジーやレースでポンポンの髪留めを。

女の子らしい洋服が大好きな娘はきっと素敵なドレスも着てみたいはずですが、工程の多い洋服はなかなか作ろうという気にならず(^^;)、ごめんねーという感じです。



Category:ハンドメイド | Comment(2) | Trackback(-) | top↑ |

給食帽子

2016.03.15 Tue
給食帽子

新年度から幼稚園で必要になる息子の給食帽子。初めて作ってみましたが、以外と簡単で出来もまあまあです。かぶせてみたら、なんと可愛らしいこと♡。

自分のものはシンプルなものが好みですが、子どものものはあえて幼い時にしか似合わないカラフルで可愛らしい柄の布を選びます。好きなキャラクターものもありです。子どもが手に取る度に、少しでもテンションがるんるん♪な気持ちになれるのなら、それが一番ですよね。



Category:ハンドメイド | Comment(2) | Trackback(-) | top↑ |

花粉症対策

2016.03.07 Mon
DSC05087.jpg

一昨年から花粉症になった子ども達、なんとか症状が軽く済むものならとあれこれ試してます。

シーズン前から飲むと良いという花粉症予防のハーブティーを、今冬はなるべく飲ませていました。免疫力アップや抗アレルギー作用のあるネトルリーフ、エキナセア、ルイボスなどがブレンドされたものです。あまり子どもが好む風味ではないけれど、慣れればゴクゴク飲んでくれるようになりました。それでも毎日は飲んでくれないので、効果はいかほどか分かりませんが、きっと無ではないと信じてます。症状が出始めてから飲むブレントティーもあるので、また試してみたいと思っています。
ハーブには精油にないものもあるので、勉強して取り入れていきたいものの一つです。

アロマでは残念なことに花粉症そのものに働きかけるものはありませんが、免疫力をアップさせたり、症状を軽減するため(去痰作用、抗炎症作用)に利用できます。ここ一週間ほどで症状が出始めたので、子どもでも安心して使用できるティトゥリーとラベンダースーパー、ユーカリラディアタのブレンドジェルを小鼻のまわりに塗ったりしてます。大人ならペパーミントもいいですよね。

アレルギー科で処方された薬を飲みながらですが、自然の力も借りて、少しでも不快な症状が軽くなって、暖かくなってきた戸外で思いっきり遊べるといいな・・・。



Category:アロマテラピー | Comment(4) | Trackback(-) | top↑ |