RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

麹しょうゆ

2016.02.27 Sat
麹しょうゆ

はじめて麹しょうゆの仕込みにチャレンジ♪。
麹をよくほぐして同量のしょうゆをまわしかけ、保存容器に入れ冷蔵庫で保存。時々かき混ぜながら、一ヶ月程で出来上がるらしい。
焼いたお豆腐や長芋にのせたり、野菜をつけたり、ふろふき大根にも、楽しみ~(* ´ ▽ ` *)。

甘酒

残った麹は、炊飯器でもち米とあわせて簡単に甘酒にしました。自然の甘さで美味しい。
雛祭りまで保存して、こちらもまた楽しみです。

家仕事は楽しいものです。もうすぐ3月、そろそろ畑仕事も始動しなくては♪。




スポンサーサイト
Category: | Comment(5) | Trackback(-) | top↑ |

友達と2

2016.02.24 Wed
友達料理

最近久しぶりに色々な友達に会う機会がありました。

一人は心の友達(私が勝手に思ってる^^)のお宅にお邪魔して、美味しい手料理(写真は下手だけど、お料理はステキですよねぇ♡)を頂いてきました。友達としての年数は浅いし、内向性な私とは似ても似つかない彼女ですが、好きな物事が似ているのです。いつもおもてなし上手で、お料理も真心がこもっていて、話題も興味深いものばかりで得るものも多く、いつも色々な指針をもらえるような気がします。
この歳になって、こんなお付き合いができる友達ができるなんて思いもしませんでした。

もう一人の友達は公私ともに20代から親しくしている友人。苦楽を共にし、育った環境や現在の環境も似ているせいか、いつ話しても心安まる友人です。年に数回会うくらいで、暫く連絡を取らずにいても変わらない関係がとても居心地がよいのです。

友達というのは、時として家族にも言えないことを話して、良いことも悪いことも笑ったり、泣いたり、喜んだり、怒ったり、それで満足。次の日から「また頑張ろう!」と思えるから不思議です。
もともと友達の少ない私ですが、この素敵なご縁を大切にしたいと思っています。




Category:未分類 | Comment(2) | Trackback(-) | top↑ |

玄米

2016.02.21 Sun
玄米

お肉もガッツリ食べるし、甘いものも大好き、ジャンクフードも食べる、これではマクロビ生活とは言えない・・・(^^;)。

でもかれこれ十年位続けているのが玄米食。
小豆を少々と塩をひとつかみいれて、圧力鍋で炊いてます。炊きたての玄米は本当に美味しい。玄米食のお陰なのか、その頃から、お通じは快調そのもの♪。

玄米は消化があまり良くないそうなので(ちゃんと炊けば大丈夫なのかな?)、子ども達は避けていましたが、大きくなってきたので最近玄米食デビューしました。「美味しい。」と食べていますが、時々白米を食べると「美味しい♡。」とおかわりしたりして・・・。

マクロビ本は何冊か読みましが、どの著書もありがたいことに、「できることから始めましょう。」と書かれています。それに甘んじていてはいけないけれど・・・、現状では完全マクロビ食は到底無理。だけど、一つでもできることを増やしていきたいと考えています。そして結果、体質改善や健康維持につながればいいなと思います。

アトピー性皮膚炎、アレルギー性鼻炎、花粉症と現代病のオンパレードの私と子ども達。それをせずとも、強い身体だったら良かったけれど、食べたものから身体は作られるというから、自分達が快適に過ごすには、やらねば!ですよね。




Category: | Comment(4) | Trackback(-) | top↑ |

春の訪れ・・・

2016.02.20 Sat
蕗の天ぷら

昨日から二十四節気では雨水。降る雪が雨に変わり、雪や氷が溶け始める時季ですね。
先日の雨で、路肩に積み上がっていた寝雪もすっかり溶けました。

この時期は毎年、近くのお稲荷様から蕗の薹を少しだけ頂戴してm(__)m、天ぷらや蕗味噌にします。
今年初の蕗の天ぷら(写真が雑でスミマセン)、暖冬のせいか、いつもより少し早い気がします。





Category: | Comment(4) | Trackback(-) | top↑ |

友達と

2016.02.19 Fri
ラテアート

昨日は大親友との久々のランチでした。
会えなかった間のあれこれを話して笑って、ラテアートに癒やされて、元気をもらえた時間でした。

色々なことを共感できる友達がいることは、大きな支えです・・・。いつもありがとう♡。



Category:未分類 | Comment(3) | Trackback(-) | top↑ |

インフルエンザ予防

2016.02.17 Wed
インフルエンザ予防

最近子ども達の学校や園で、インフルエンザが流行りだしています。同じクラスにも数人インフルエンザで欠席者が出始めました。
インフルエンザ対策として、手洗い・うがいは勿論だけど、免疫力up、抗菌、抗ウイルス作用の強い精油、ティートゥリーとユーカリ・ラディアタ、子どもでも好きな香りのオレンジ・スウィートや空気清浄作用のあるレモンなどとブレンドして、部屋にディフューザーで芳香浴しています。

写真のディフューザーは超音波振動で香りの成分を拡散させるものですが、冬場は加湿も大切なので、加湿器にディフューザー機能の付いたもの(近年多いですよね)もいつか欲しいなと、思ってます。
(このディフューザーはデザインが気にいってなくて、最近新しく目をつけているものがありますが、安いものではないのでなかなか手が出ません。それにディフューザーの話はまたいつか・・・。)

でも、たらいでもボウルでもお湯をはって精油を垂らしたり、エアコンの送風口に精油を垂らしたティッシュを挟んでも、精油を垂らしたティッシュを傍に置いておくだけでもいいんです。
私は風邪をひくと精油をたらしたティッシュをマスクに挟んで、スースーやってます(。-_-。)。

そして、私のアロマの師匠ZENさん直伝の風邪予防ジェルを、寝る前に子ども達の胸にたっぷり塗って・・・。精油は上記のものに、やはり同じ作用の強いラヴィンツァラやローズウッドなどをブレンドしてます。
この風邪予防ジェルは、私がアロマの世界に踏み出した原点で、本当に普段から頼りにしているものです。ZENさん、本当にありがとう。

インフルエンザ、かかる時はかかるけど、出来るだけの対策はしようと頑張ってます!。




Category:アロマテラピー | Comment(2) | Trackback(-) | top↑ |

手当てforアトピー

2016.02.15 Mon
アトピーのために


私は長年アトピー性皮膚炎と付き合っていますが、3年程前から、大雪の後は必ず酷くなるのです。
雪かきによる汗と雪の照り返しの紫外線のせいか、露出している顔と手の甲を中心に身体中が過敏に反応してしまうのです(T_T)。
今年もやはり同じ。

でも今年はアロマテラピーの力も借りながら、ゆっくりと向き合っています。
普段のスキンケアは水分補給にラベンダーとローズのハーブウォータ、保湿にアルガン油のみですが、それにカモマイル・ジャーマンのハーブウォーターとブレンドオイルをプラスして、せっせと塗り塗りしています。
ブレントオイルはお肌に良い精油を中心にローズウッド、ラベンダー・アングスティフォリア、パルマローザ、そこに鎮掻痒作用のあるカモマイル・ジャーマンを加えてホホバ油で希釈したもの。

アロマテラピーを学んで、こんなふうに今までとは違うアプローチでケアできるのは、本当にありがたいことです。




Category:アロマテラピー | Comment(6) | Trackback(-) | top↑ |

ハンカチ&移動ポケット

2016.02.14 Sun
ハンカチ&移動ポケット

先日、幼稚園からのお便りで、年中さんに向けてハンカチの練習を始めるので持たせて欲しいとのこと。
新年度からだとばかり思ってのんきにしていたので、慌てて息子用ガーゼハンカチと移動ポケットを作りました。

今や、子ども服の小さなポケットに入るミニサイズハンカチも、ポケットのないズボンのための移動ポケットも定番ですね。
数年前はなかったのに、時代はかわるものです。

こちらはポケットティッシュケース付きですが、小学生の娘からティッシュケースではないポケット付きのものをリクエストされています。
今まで使っていたものがだいぶくたびれてきているので、近々作らなくては・・・。



Category:ハンドメイド | Comment(0) | Trackback(-) | top↑ |

ペパーミントティー

2016.02.12 Fri
ミントティー

先月から軽い風邪が続いていて、なかなかしっかり治らない。
私は風邪というと、いつも鼻水と痰に悩まされます。

体調の悪い時は、思い出したように体に良いものが欲しくなりますが、最近のお気に入りはペパーミントティー。
ペパーミントの精油は幅広い効能が期待できますが、鬱滞・鬱血除去にも良い作用があります。
ハーブティーも、香りはもちろん、飲むと鼻と喉が少しスーッとする感じがします。

このペパーミントティーは色もとっても綺麗なんです。
4歳の息子は「金色のお茶だね。」って言うくらい、本当にキレイ。
下手な写真で、このキレイな黄金色を伝えられずに残念ですが・・・。

夏には冷やして飲むと、とっても爽やかで、おすすめです。

この自然の恵みの助けを借りながら、風邪よ早く治りますように!




Category:アロマテラピー | Comment(2) | Trackback(-) | top↑ |

出会いは・・・必然?

2016.02.11 Thu
ラベンダーの絵

私がアロマテラピーと出会ったのは、子どもの幼稚園のお母さん友達を通してでした。

一年中、風邪ばかりひいている子ども達と、もれなくうるつ私。
その度に皆で、医者で処方された抗生物質を飲み、風邪が治っても副鼻腔炎が残り、耳鼻科でさらに強い抗生物質を飲む、の繰り返し。
果たしてこれをずっと続けていてよいものか・・・と、そんな話を送り迎えのお喋りの中でしたのがきっかけで、
「こんな方法もあるから試してみては?」
と紹介してくれたのが彼女で、それがメディカルアロマテラピーでした。

アロマテラピーと言うと、バスタイムやお休み前のリラクゼーションや高級なサロンでのマッサージとか、敷居が高いイメージがあった私ですが、それだけではなく、メディカルな作用を心身ともに普段の健康管理やケアに利用するというものでした。

あれから数年後、匂いに鈍感な私(苦笑)が今やアロマテラピーアドバイザーの資格を取り、家族の健康のため、ハウスケアなど、普段の生活の様々な場面でアロマテラピーのお世話になっています。

私をここへ導いてくれたその友達や恩師、尻込みする私を後押ししてくれた沢山の友達に、感謝の気持ちを込めて、身近なアロマテラピーのあれこれを伝えられたらと思っています。

気がつけば、居間にかかる一枚の絵。
十数年前アロマテラピーとは無縁の仕事をしていた頃、アンティークショップで気に入って購入したもので、作者の名前も分からない。
錆びたホーローの水差しに、ラベンダーが植えられている。
ラベンダー・アングスティフォリアは万能精油と言われるほど、様々な効能がある精油で一番最初に学んだもの。
今だから言えるのだけど、この絵との出会いは必然だったのかな!?・・・なんて不思議~な気持ちになった最近です。





Category:アロマテラピー | Comment(0) | Trackback(-) | top↑ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。