RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

年度納め

2017.03.10 Fri
年度納め
久しぶりの更新です。この半年、忙しい、時間がない、と嘆いてばかりで・・・いけませんね。

上の子が学校の卒業式から帰ってくるなり、担任の先生が離任することが分かり、学級代表をしていた私は大わらわ(゚△゚;ノ)ノ。
その日のうちにメッセージカードの形式や回収方法を他の役員さんと相談し、先生に渡す日程の調整をしてから、急いで連絡網を回しました。
春休みに入ってしまうし、今年度クラス費の会計報告をしたばかりなので集金は避けたいと思い、全て自分で手作りすることにしました。家にある空き箱や、ため込んでいたラッピング紙やリボンをつかって、作り始めたものの後悔・・・(T_T)。
100円ショップでスクラップファイルと、自腹でお金を払って小さくても生花の花束にすれば、どれほど楽だったろうか・・・。

とにかくメッセージカードをいれる箱をデコって、まとめのメッセージカードを作成。そこまでで、二晩。
メッセージカードだけでは寂しいかなと、折り紙で花束を作成し始めたのが、大きな間違いで、また二晩。
春休み中、子供達が家にいると昼間は何もできないので、子供達が寝静まってから深夜までを四日も続けた結果、風邪をひいて体調は最悪。若い頃はこれぐらいなんてことなかったのに・・・(苦笑)。
で、できあがったものが上の写真です。出来映えはそこそこだけど、誰かに褒めてもらわないとやってられず(」゚ロ゚)」オオオオオッッッ、ついアップしてしまいました。

昨日、集まった子供達と親御さんで無事に先生にお渡しして、晴れてお役御免となりました。先生は長年の教員生活で数々の贈り物を受け取ってきたであろうし、いつの日かゴミになるであろうけど、区切りとして先生にお礼の気持ちを贈ることができて良かった。

ところで、折り紙で花束を作成するにあたり、ネットで調べたら、出てくる!出てくる!折り紙ってこんなに素敵で素晴らしいものが作れるんだと、見ているだけで楽しくて、ついその世界に引き込まれそうでした。
今回は福山ローズなるものをつくりました。折り方が複雑で始めは苦労しましたが、最後には何のガイドもなしで折れるようになって、ちょっと嬉しくなりました♪。
折り紙の世界・・・深いです!

ひょんなきっかけからまた新しいことに出会えて、大変だったけど得るものもあったと感じた年度納めでした。
春休み、まだまだやらなければならないことが、山ほどあります。頑張らねばっ!!


スポンサーサイト
Category:季節 | Comment(0) | Trackback(-) | top↑ |

ヒンメリお正月バージョン

2016.12.31 Sat
ヒンメリお正月バージョン

先日ご紹介した念願のヒンメリ、友人の手ほどきを受け自分でつくったものです。クリスマスだけではもったいなくて、松と南天の実でお正月バージョンにしてみました。

ただただ慌ただしかった今年もあと一日・・・。今年は諦めていた大掃除ですが、やはり新年は清々しく迎えたくて、仕事納めの後3日間でなんとかそれなりにやって疲労困憊しながらも、おせち料理までこじつけました。我が家は数の子やかまぼこやなど作れないもの以外は、便利なものを利用しながらですが手作りします。最近はおせち料理を食べない人も多いそうですが、私はやっぱり元旦は特別なおせち料理とお雑煮を、ちょっとだけ改まった面もちで家族みんなでいただきたい。

おせち料理

年末は大掃除とおせち作りで大忙しですが、それなりの準備をして気持ち新たにお年とりをして新年を迎えると、気持ちが良いものです。そして冬休みは子供達とお正月の遊びをしたり、ゆっくりお茶をしながら新しいスケジュール帳にささやかな目標や計画を書き込むのもまた楽しみなものです。

今日はこのヒンメリお正月バージョンを、それぞれ違うライフステージに進み近くにいてもなかなか会えない友達や、遠方でめったに会えなくなってしまった友達を思いながら飾りました。
皆さんよいお年を・・・、そして来年がよい一年となりますように・・・。






Category:季節 | Comment(2) | Trackback(-) | top↑ |

杏の花

2016.03.30 Wed
DSC05245.jpg
先週はまだ1分咲きだった、庭の杏。

杏2
昨日はほぼ満開になりました。

家の狭い庭にふつりあいな大きな杏の木。毎年この時期にきれいな花を咲かせ、春の到来を視覚で存分に楽しませてくれます。
と同時に、私にとっては故人を偲ぶ花でもあり、毎年この杏の花をみる度に、少しもの悲しい気持ちになります・・・。以前は「今年もこの花が咲いたな・・・。」と眺めると一瞬涙がこみ上げましたが、今は花の向こうの高い空に想いをはせる程度になりました。文字通り、時が心を癒してくれる・・・のでしょうか。

主人が幼い時からずっとあるという杏、毎年花が終わり葉が茂ると沢山の実をつけてくれます。義母と私は、熟れて落ちてくる実をきれいなうちに日に何度もせっせと拾ったり(すぐに蟻たちがやってくるのでε=ε=(^^)ノ)、主人がベランダから物干し竿を使って枝を揺らして、子供たちが落ちてくる実を拾ったりして集めて、杏ジャムを作って瓶詰めするのが毎年恒例の家仕事です。できたジャムは一年を通してヨーグルトののトッピングとして使っています。

ですが、ここ2年不作が続いています。一昨年は花が咲いてから雪が降ったせいかほとんど実をつけませんでした。昨年はいつものように花が咲き天候も悪くなかったので期待したのですが、以前とはくらべものにならないほどの量しか採れませんでした。木が老いてきたせいもあるのかな・・・なんて考えたり。今年はどうかなぁ・・・と花を眺めています。




Category:季節 | Comment(4) | Trackback(-) | top↑ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。